ソフトSMの仕方

ヘッダー

ソフトSMの仕方

セックスのやり方トップ > 色々なプレイ > ソフトSMの仕方


<ソフトSMの仕方>

いく男いく男「ソフトSMと普通のSMプレイは何が違うんですか?」

姉やん
姉やん「本格的なSMには、縄縛り・ムチ・ロウソクなどで相手を痛めつけるプレイが含まれる。(一歩間違えば事故になりかねないから注意が必要。)一方、ソフトSMでは、そういった苦痛を伴うプレイはしないことが原則ね。」



いく男「なるほど。ソフトSMの方が安全そうですね。具体的にどんなことをするんですか?」



姉やん「ソフトSMには色々なやり方があるけど、おすすめは【目隠し】【手を拘束】【大人のオモチャ】【言葉責め】を組み合わせたプレイね。用意するものはアイマスク、タオル、大人のおもちゃ。」



いく男「それなら簡単に手に入りそうですね。」



姉やん「うん。アイマスクがなければタオルを代用してもOK。まずは、女性にアイマスク(またはタオル)をかぶせ目隠しをする。こうすることで女性の視覚を奪う。目が見えなくなれば、その分聴覚と触覚が敏感になり、感じやすくなるのね。」



いく男「ふむふむ。」



姉やん「次に、女性の手を後ろにもっていき、タオルで手首を拘束する。身体の自由を奪うのはSMの基本だからね。」



いく男「ですよね。」



姉やん「その状態のまま、今度は女性の股を大きく開き、M開脚にする。ここで大人のオモチャの出番!大人のオモチャを駆使してマンコを攻めよう。クリを攻める場合はローターか電マを、膣を攻める場合はバイブを使用するといいわね。くわしい使い方はローターの使用法バイブの使用法電マの使用法の各記事を参考にしてみてね。」



いく男「わかりました〜。」



姉やん「そして、忘れてはならないのが、言葉責め。マンコを攻めている時に『あれ?すっごいビショビショになってるよ』などと耳元で言葉責めしてみよう。これで恥ずかしさが倍増するはず!」



いく男「なるほど〜。SMは取っつきにくいイメージがありましたが、そのプレイなら簡単にできそうです!」



姉やん「たしかに、SMといえばハード系のプレイを連想しがちだけど、こういうソフトなプレイもSMと呼んでいいわね。」




色々なプレイ