尻と太ももの愛撫方法

ヘッダー

尻と太ももの愛撫方法

セックスのやり方トップ > 愛撫テク > 尻と太ももの愛撫方法


<尻と太ももの愛撫方法>

姉やん
姉やん「お尻と太ももって脂肪で覆われているから、それほど感じやすい場所ではないのよね。」

いく男いく男「でも、お尻と太ももって、そそられるなあ。」



姉やん「それはマンコが近くにあるからじゃない?」



いく男「たしかにそうですね(笑)」



姉やん「女性側からすれば、お尻と太もも自体はそれほど強い性感帯ではないけれど、さわられると『恥ずかしい!』と感じて興奮するの。それは女性器への愛撫を連想させるから。」



いく男「ああ、なるほど。」



姉やん「だから、お尻と太ももをさわる時は、女性器への愛撫をじらすと効果的よね!」



いく男「じらしのテクニックですね。」



姉やん「そのとおり。では、まずお尻の愛撫ね。お尻を【側面】【臀部】【割れ目】の3つのパートに分けてさわるといいわね。
尻
たとえば、側面をさわる→臀部をさわり軽くつかむ→割れ目にそっと手をはわせるとか。」



いく男「徐々にマンコに迫っていく感じがありますね。」



姉やん「そう。太ももの愛撫も同様ね。太ももの内側をさわる→脚の付け根をさわる→マンコの周囲をさわる、とか。(舌でなめてもOK。)」



いく男「尻と太ももの愛撫が終わったらマンコへの愛撫ですよね。」



姉やん「うん。上手にじらすことができていれば、すでに濡れていると思うわよ〜。」




愛撫テク