処女とセックスする時の注意点

ヘッダー

処女とセックスする時の注意点

セックスのやり方トップ > sex豆知識 > 処女とセックスする時の注意点


<処女とセックスする時の注意点>

いく男いく男「相手が処女なのですが、どういう点に注意すればいいですか?」

姉やん
姉やん「最大限の思いやりをもってのぞむことが一番大事ね。処女にとって、初体験の男性がその後のセックス観に大きな影響を与えるの。仮に、初体験で苦い思いすれば、セックス嫌いになりかねない。だから、相手が処女の場合、通常よりも慎重になった方がいいわね。」



いく男「・・・それは責任重大ですね。」



姉やん「うん。正直、自分の性欲をみたす余裕はないかもしれない。相手が痛がって挿入すらできないこともあるからね。」



いく男「やはり、
挿入する時は痛いんですか?」



姉やん「すごく痛いわね。とても挿入しずらいと思うわ。」



いく男「ふーむ。それなら、愛撫でしっかり濡らす必要がありますね。」



姉やん「それは大事ね。ただ、緊張して濡れない場合があるから、ローションを使うのがおすすめ。」



いく男「ローションを膣とペニスに塗れば、挿入がスムーズにいきそうですね。」



姉やん「ただし、いきなりズブッと根元まで入れるのはNG。最初はペニスの先だけを入れて、ゆ〜っくりと時間をかけて根元まで入れていくの。完全に入ったら、約20秒間静止する。」



いく男「膣を慣れさせるためですね?」



姉やん「そのとおり。その後、ゆ〜っくりと腰を動かしていく。ここで、もし痛がれば、セックスを中断しかないわね。」



いく男「最後までいけなくても、相手が処女なら、しょうがないですよね。」



姉やん「それが思いやりだと思うわ。セックスが終わったら、しっかりと後戯をしてフォローあげることも忘れずにね♪」




sex豆知識