女の性感帯の場所

ヘッダー

女の性感帯の場所

セックスのやり方トップ > 心構え > 女の性感帯の場所


<女の性感帯の場所>

姉やん
姉やん「女性の性感帯ってどこだと思う?」

いく男いく男「乳首でしょ。クリトリスでしょ。・・・あとはどこだろう。」



姉やん「実は、神経が多く通っている場所は性感帯になりえるの。たとえば、顔・髪・耳・首筋・乳首・性器・太もも・指、などね。」
性感帯1

いく男「体のいたるところにありますね!」



姉やん「そうよね。反対に、神経があまり通っていない所は鈍感になるわね。たとえば、おっぱいとお尻は、ほとんどが脂肪なので意外と敏感ではないの。」



いく男「そうなんですね〜。では、一番の性感帯はどこですか?」



姉やん「やはり、女性器ね。特に敏感なスポットは【クリトリス】【Gスポット】【ポルチオ性感帯】ね。【クリトリス】が、女性の体で一番の性感帯ね!『クリトリスでイク』女性が最も多い。ぜひマスターしたい性感帯ね。」
性感帯2

いく男「Gスポットとポルチオは膣内にあるんですよね?」



姉やん「そう。【Gスポット】は恥骨と膣の間にあるわ。中指を入れて第二関節で折り曲げたら当たるわね。ザラザラした感触がする。

性感帯3
【ポルチオ性感帯】は膣の奥〜子宮の入り口の上部にある。膣口から約8cmくらい奥のところね。コリコリした感触がする。」



いく男「感度はどれくらいなんですか?」



姉やん「実は、全く感じない女性もいる。なぜなら、Gスポットとポルチオは開発されてはじめて感じることができる場所だからね。未開発の女性が感じないのは当然よね。(くわしくはクリと膣のオーガズムの違い)」



いく男「ふーむ。なるほどですね。」



姉やん「最後に補足したいのは、女性の場合、脳がHモードに切り替われば、全身が性感帯になることね。好きな人にちょっと触られるだけで感じてしまう・・・これが女なのよね。(くわしくは女は脳でセックスする)」




セックスの心構え