オーガズム/男女の違い

ヘッダー

オーガズム/男女の違い

セックスのやり方トップ > 心構え > オーガズム/男女の違い


<オーガズム/男女の違い>

いく男いく男「オーガズムとは『イク』という意味ですよね?」

姉やん
姉やん「そう。今回は男女の『イク』の違いを解説するわ。まずは男性のオーガズムね。」



いく男「男は射精したらイッて終わりですよね?」



姉やん「簡単にいうと、そういうことね。下のグラフの頂点が射精した瞬間ね。

男性のオーガズム
射精した瞬間が男性のオーガズムで、その時間は数秒間しかないの。」



いく男「短いですよね。射精したらすぐ我にかえりますからね(笑)」



姉やん「男性のオーガズムは単純よね。けど、女性のオーガズムはもっと複雑だわ。まずは下のグラフを見て。」

女性のオーガズム

いく男「男性のグラフと違いますね!」



姉やん「そう。男性は一度射精したら終わりだけど、女性の場合は何回でもイクことができるのよ。もちろん個人差はあるけど。」



いく男「グラフをみると、【興奮期】→【高原期】→【オーガズム期】→【消退期】というように変化してますね。」



姉やん「うん。まず【興奮期】では女性器が愛液で濡れるの。」



いく男「ふむふむ。」



姉やん「次の【高原期】では、女性器が赤みを増して膨らみ、膣口が広がる。この段階でペニスを受け入れる体勢ができるのよ。そして挿入の後、行為中にいよいよ【オーガズム期】に達するわ。」



いく男「女性のオーガズムは男性の10倍気持ちいいと聞いたのですが。」



姉やん「そうそう。女性がオーガズムに達すると、全身に稲妻が走ったような絶頂感になるの。頭が真っ白になるわね。それほど快感なのよね。」



いく男「へえ。そうなんですね!」



姉やん「しかも、オーガズムの時間が男性よりも長いわ。男性のように射精してすぐ終わるわけではないからね。【消退期】ではゆっくりと徐々にオーガズムの興奮がおさまっていくの。ここが男女の違いのひとつね。」



いく男「つまり、男性が射精して我にかえっている間、女性はまだ興奮が冷めやらぬ状態なんですね?」



姉やん「そういうこと。女性としてはセックスが終わった後も、かまってもらいたいのよ。終わってすぐ、タバコを吸いにベランダにいくのではなくてね。」



いく男「はい、気をつけます(笑)」




(関連)■女をイカせるテクニック




セックスの心構え