女は脳でセックスする

ヘッダー

女は脳でセックスする

セックスのやり方トップ > 心構え > 女は脳でセックスする


<女は脳でセックスする>

姉やん
姉やん「男女では脳のつくりが違うと言われているわよね。」

いく男いく男「聞いたことあります。」



姉やん「脳には視覚をになう{視床下部}という部分があるんだけど、これが男性は女性の約2.5倍の大きさがあるの。つまり、男性は視覚的感覚に優れているということね。この特徴はセックスの時に反映される。たとえば、男性はエロ本を見てオナニーするよね?」



いく男「はい(笑)」



姉やん「これは、男性は目で興奮することの証拠といえるわね。」



いく男「女性は目で興奮しないんですか?」



姉やん「もちろん目で興奮することはあるけど、男性ほどではないわね。女性の脳は、右脳と左脳が協調して働き、多くの情報を一度に同時処理できるから。」



いく男「というと?」



姉やん視覚だけでなく、耳から入る情報(言葉)や匂いなどをふくめて総合的に判断するの。だから、女性が興奮するメカニズムはもっと複雑ね。」



いく男「ふーん。そうなんですね。」



姉やん「というわけで、女性は画像を見てオナニーすることは少ない。」



いく男「女性は何でオナニーするんですか?」



姉やん「私は小説のストーリーに興奮してオナニーすることがあるわね。」



いく男「え!?そうなんですか。」



姉やん「うん。女性の場合、目で見て興奮するというより、脳内でHな想像をして興奮することが多いと思うわ。」



いく男「ということは、セックスの時、女性を興奮させるためには女性の脳内をHモードにさせる必要がありそうですね。」



姉やん「そのとおりね!たとえば、女性は赤ちゃんに授乳する時は乳首は感じないけど、男性に吸われると感じるわよね!?これは、授乳の時は脳がHモードになっていないから感じないわけよ。女性を感じさせるためには、まず脳をHモードに切り替えさせることが必要なの。極端にいえば、脳がHモードになってしまえば、全身が性感帯になりえるのよ。」



いく男「なるほど。女は脳でセックスをするんですね〜。」




(関連)■女をイカせるテクニック



心構え