ナンパのやり方

ヘッダー

ナンパのやり方

セックスのやり方トップ > 女の子と出会う方法 > ナンパのやり方


<ナンパのやり方>

いく男いく男「俺はイケメンでもないし会話も下手ですが、ナンパで成功できるんでしょうか?」

兄やん
兄やん「たしかに、外見がよくて会話が上手ければ有利なのは事実だね。だけど、それよりもっと重要なのは『声をかけられるかどうか?』これに尽きる。反対に言えば、躊躇なく声をかけられるようになれば、たとえ外見や会話がいまいちでも、成功できるんだ。」



いく男「そうなんですか!?ただ単に『声をかけまくれば』成功できるものなんですか?」



兄やん「そうだよ。なぜなら、ナンパは確率の世界だから。ナンパが嫌い女性は多いけど、一方で、出会いを求めている女性も少なからずいるからね。ストリートで100人に声をかければ、5人くらいは反応がいい女性を見つけられる。そして、そのうち1人くらいはエッチまでできるんだ。」



いく男「ちょっと待ってください。100人も声をかけるんですか!?」



兄やん「うん。ナンパ師の世界では、1日に数十人もの女性に声をかけるのは当り前だよ。」



いく男「・・うーん。俺にはやっぱり、そんなチャラいことはできないな(笑)」



兄やん「それなら、誠実系ナンパという方法もあるよ。」



いく男「誠実系?」



兄やん「たとえば、『すみません。さっき見かけて、すごくタイプだったので声をかけました。』などと声をかける。このやり方だと、一般的なチャラいナンパというより、『一目ぼれしたから声をかけた』という誠実な印象にしやすい。それに、もし緊張して会話がつまっても、女性は『勇気をふりしぼって声をかけたから、緊張しているんだろうな〜』とプラスにとらえてくれることが多い。だから、口下手な男性でも挑戦しやすいんだ。」



いく男「それなら、俺でもできそうだな〜。」



兄やん「初心者には、とっつきやすい方法じゃないかな。あと他には、シチュエーション・ナンパもおすすめ。居酒屋、海、学園祭、クラブ・・・などシチュエーションにあわせてナンパする方法だね。こちらの方が、普通の(ストリート)ナンパよりも女性の警戒心が少ないので、成功しやすい。」



いく男「たしかに、そっちの方が上手くいきそうですね。」



兄やん「ただし、居酒屋、海など女性は2人以上で来ていることが多いから、男性2人組で女性2人組をナンパすることになる。この場合、1人でやるナンパと違って、男性同士の息が合っていないと難しい。たとえば、女性2人を”分断”して、片方の女性を”お持ち帰り”する時は、男同士の連携が取れていないと上手くいかないよね〜。」



いく男「気心の知れたナンパ仲間が必要ですね。」



兄やん「そうだね。だから、仲のいい友達と一緒に、居酒屋で飲む時、海水浴に行く時などナンパしてみるのがいいかもしれないね。」



いく男「今度、試してみま〜す!」




女の子と出会う方法