胸の揉み方

ヘッダー

胸の揉み方

セックスのやり方トップ > 前戯〜挿入 > 胸の揉み方


<胸の揉み方>

いく男いく男「俺は胸を揉むのが好きだなあ〜。」

姉やん
姉やん「男性はおっぱいが好きな人多いわよね。けど、実はおっぱい自体はそれほど感じる場所ではないの。」



いく男「そうなんですか!?」



姉やん「うん。おっぱいは脂肪でできているから鈍感なのよね。乳首を除いては!」



いく男「乳首は性感帯ですからね。」



姉やん「そう。だから、ソフトタッチで胸を揉みながら徐々に乳首に迫っていくのが効果的じゃないかしら?」



いく男「
じらすわけですね!?」



姉やん「そう。胸を揉む段階では、乳首は攻めずに”じらす”。じらすことで、乳首の感度は倍増するから。・・・それと、胸を揉む時は、いきなりガシッと強く揉まないこと!脂肪の塊とはいえ、いきなり強く揉まれたら、痛いのよね。まず最初は、優しく、そ〜っと胸に触れることからはじめる。それから、やさしく揉む。(円を描くように、胸全体をやさしくマッサージするのもアリ。)」



いく男「強く揉んではいけないんですね。」



姉やん「基本的にはNGね。ただし例外として、女性がオーガズムに達する直前は、痛みに対して多少は鈍感になっているので、少々強く揉んでもいいかもね。」



いく男「わかりました〜。では、胸を揉んだら、さっそく乳首の愛撫ですね?」



姉やん「いきなり乳首を愛撫するのではなく、まずは乳輪を指でなぞるのが、おすすめ。(この時、乳頭には触れない。)こうすることで、さらに”じらす”効果があるからね。
おっぱい1

あるいは、
指の間に乳首をはさんで胸を揉む方法もあるわよ。これだと、胸を揉みながら乳首を刺激できるわね。
おっぱい2
では、次の記事で乳首の攻め方を解説するわ。」




前戯〜挿入