彼女がマグロだった場合の対処法

ヘッダー

彼女がマグロだった場合の対処法

セックスのやり方トップ > 男の悩み > 彼女がマグロだった場合の対処法


<彼女がマグロだった場合の対処法>

※マグロとは、行為中に反応しない女性のことを指す隠語。


いく男いく男「彼女がマグロなのですが、どうすればいいですか?」

兄やん
兄やん「男にとって、不感症やマグロの女性は理解しがたいかもね。だって、AVやアニメでは、あんあんイキまくる女の子しかいないでしょ!?・・現実は違うけど。」



いく男「そうなんです!こちらはイカせようとしているつもりなのに、なぜ、感じないんでしょうか?」



兄やん「女性にとって、{セックスで感じるかどうか}は『気持ち』の問題だからさ。」



いく男「『気持ち』の問題?」



兄やん「うん。男は、物理的刺激だけで興奮してイクことができるよね!?たとえば、体を見て触って興奮 → 勃起 → 挿入 → 射精 という順序で。」



いく男「ですね。」



兄やん「一方、女性はちょっと違う。物理的刺激の前に『気持ち』がある。だから、Hしたい!という気持ちになる → 愛撫/挿入 → 感じる という順序になる。(参考記事:女は脳でセックスする)」



いく男「つまり、女性は、気持ちがHモードにならなければ、感じることができないわけですね!?」



兄やん「まあ、そういうこと。だから、マグロをなおすには、メンタル面の障害を取り除き、女性をHモードに変えることが肝心なんだ。」



いく男「どういうことが障害になっているんでしょうか?」



兄やん「【セックスが好きでない】または【恥ずかしい】のいずれかだね。【セックスが好きでない】のは、過去にセックスで嫌な思い出があるのが、主な原因。この場合は、ゆっくりと時間をかけて解消していくしかない。時には、女性の気持ちを尊重してセックスを控えることも必要かも。」



いく男「たしかに、セックスが嫌いなら、マグロになりますよね〜。」



兄やん「うん。けど、実際には、セックスをするのが【恥ずかしい】から、マグロになる女性の方が多い。セックスに対して恥ずかしさがあるから、感じて声を出したりするのに抵抗があるんだ。これは、特に経験が少ない女性に多いパターン。この場合は、照明を暗くする、布団をかける、などの気遣いをして、できるだけ恥ずかしさをなくすことだね。」



いく男「なるほどですね。」



兄やん「また、補足としては、膣で無理やりイカせようとしないこと。実は、膣は開発されないとイケない場所だから、経験の少ない女性では難しい。それより、クリトリスを攻めることがおすすめ。膣よりもクリでイキやすい女性の方が多いからね。(参考記事:クリトリスと膣のオーガズムの違い)」



いく男「了解です〜。俺がマグロをなおしてみせますよ!」



兄やん「うん。思いやりをもってリードしてあげれば大丈夫だよ。」




男の悩み