セックスでじらすテクニック

ヘッダー

セックスでじらすテクニック

セックスのやり方トップ > 心構え > セックスでじらすテクニック


<セックスでじらすテクニック>

姉やん
姉やん「じらすテクニックはすごく重要ね!」

いく男いく男「じらすテクニックって?」



姉やん「言い方を換えれば『おいしいところは最後にとっておく』ということね。ショートケーキのイチゴは最後に食べるみたいな。」



いく男「(笑)」



姉やん「たとえば、おっぱいを攻める時は、いきなり乳首にしゃぶりつくのではなく、上半身にキスをしながら、徐々に徐々におっぱいに近づいていく。そして最後に乳首にふれる。こんな風に焦らされると、ゾクゾクッと興奮するわね!焦らされるだけで濡れちゃうかも。



いく男「それはすごいなあ。マンコを愛撫する時も同じように、じらすんですね?」



姉やん「そうね。太ももをさわりマンコ周辺をさわり、じらしてから最後にマンコに触れる。一番感じるクリトリスは、あえて最後にとっておく。」



いく男「なるほど〜。」



姉やん「あと、挿入する時に『入れてほしい?』と聞いてじらすのもいいわね。Mな女性なら『お、おねがい。早く入れて!』と言ってくるはずよ。」



いく男「挿入をじらすわけですね。」



姉やん「そういうこと。じらしのテクニックは何にでも応用がきくから、ぜひセックスに取り入れてみてね♪」




(関連)■女をイカせるテクニック



セックスの心構え