初対面の女性に好印象を与えるコツ

ヘッダー

初対面の女性に好印象を与えるコツ

セックスのやり方トップ > 女の子と出会う方法 > 初対面の女性に好印象を与えるコツ


<初対面の女性に好印象を与えるコツ>

兄やん
兄やん「女性は出会って0.5秒で『恋愛対象かどうか』を判断するから、初対面の印象は非常に重要だよ。」

いく男いく男「・・・初対面の女性と接するのは苦手なんですよね。」



兄やん「初対面の女性に好印象を与えるには、コツがあるんだ。まずは、【身だしなみ】を整えること!清潔感のある服を着て、髪型をきちんとセットし、鼻毛・爪の伸びや体臭に気をつける。最低限、清潔感のある身だしなみをしていなければ、女性は恋愛対象外とみなしてしまうからね。」



いく男「ですよね〜。」



兄やん「次は、【表情・仕草】。特に、無表情だとよく言われる人は気をつけて!無表情だと、『怒っているのかな?』と女性は勘違いしてしまうから。なるべく笑顔で接するように心がけよう。」



いく男「たしかに、笑顔の方が好印象ですよね。」



兄やん「うん。鏡を見ながら笑顔をつくる練習をするのもアリだよ。」



いく男「恥ずかしいですが(笑)トライしてみます。」



兄やん「もうひとつ大事なことは、会話しているときに目をそらさないこと。初対面だと緊張して目を見れないことはよくあるけど、目を合わせなければ、『話を聞いていない』『私に興味がない』という印象を与えてしまうんだ。」



いく男「・・・目を見て話すのは苦手なんですよね。」



兄やん「それなら、目ではなく、鼻(または眉毛)を見るようにしてみたら? 必ずしも、目をじーっと見つめる必要はないからね。」



いく男「なるほど。わかりました〜。では、【会話】で好印象を与えるには、どうすればいいですか?」



兄やん「会話のコツは、1、相手のことを知ろうとする2、さりげなく好意を伝えることだね。多くの男性は、初対面で女性の気を引こうと、必死に自己アピールをすると思う。しかし、いくら『俺のスゴさ』を語ったところで、女性は振り向いてくれないんだよね。それより、『相手のことを知ろうとする』態度が大事!(女性は、自分のことを理解してくれる男性を好きになる傾向があるからね。)会話する時は、まず相手のことを聞くことから始めるんだ。」



いく男「質問をしていけばいいんですね!?」



兄やん「うん。名前・仕事・趣味などについて質問すればいいね。質問する時のコツとしては、適度に相づちをいれること。相づちをいれることで『ちゃんと話を聞いてますよ』という印象を与えることができるんだ。」



いく男「話を聞くのは会話の基本っていいますよね〜。では、2番目の{さりげなく好意を伝える}というのは、どういう意味ですか?」



兄やん「さりげなく好意を伝えることで、『もしかして、この人、私のことが好きなの?』と思ってもらうことが目的なんだ。人間は、自分に好意をもってくれる人を好きになりやすいからね。(これを心理学で『好意の返報性』という。)」



いく男「でも、初対面でいきなり好意を伝えるのは、抵抗ありますよ〜。」



兄やん「初対面でいきなり『好き!』と言うと引かれるだろうから(笑)、さりげなく伝えることがコツ。たとえば、『この中では一番タイプかも。』とか『○○ちゃんって可愛いね。』とか遠まわしな表現を使う。あるいは、その場でデートに誘ってしまってもいい。『デートに誘う=異性として興味がある』という意味だからね。」



いく男「なるほどですね〜。」



兄やん「以上、【身だしなみ】【表情・仕草】【会話】の3つに気をつければ、初対面で好印象を与えられるはずさ。」




女の子と出会う方法