セックスの雰囲気作り

ヘッダー

セックスの雰囲気作り

セックスのやり方トップ > 心構え > セックスの雰囲気作り


<セックスの雰囲気作り>

姉やん
姉やん「セックスの前に雰囲気をつくることが大事よ。」

いく男いく男「男の本音としては、すぐ押し倒したいのですが(笑)」



姉やん「そこはグッと我慢して。男性はセックス行為そのものを重視するけど、女性はセックスまでの過程を大事にするの。だから、セックス前の雰囲気ひとつで、その後の盛り上がり方が全然変わると思うわ。」



いく男「そうなんですね〜。ところで、そもそも『雰囲気』って何ですか?」



姉やん「雰囲気には【物理的な要素】と【メンタル的な要素】の2種類があるの。」



いく男「物理的な要素とメンタル的な要素?」



姉やん「【物理的な要素】とは照明・BGM・香りね。照明は暗くしておく。『明るいところでは恥ずかしくてセックスできない!』という女性が多いからね。BGMはリラックス系音楽をかける。彼女の好きな音楽でもOK。香りはアロマや芳香剤を用意する。あと、タバコの臭い、体臭、口臭にも気をつけて。」



いく男「ああ、そういう意味ですね。では【メンタル的な要素】とは何ですか?」



姉やん「【メンタル的な要素】とは一言で言えば、愛情ね!女性はセックスを『愛情表現の延長』ととらえているので、たっぷりと愛情を注ぐことが大事。女性はセックス前の{キスをしたりハグをしてイチャイチャする時間}が好きなの。このとき『好きだよ』と耳元で愛の言葉をささやくのがおすすめ。私はこれだけで濡れちゃうかも(笑)」



いく男「へえ(笑)」



姉やん「女性を濡らすにはフィンガーテクニックだけでなく、雰囲気作りも大切な要素よ。意外な盲点だと思うわ〜。」




(関連)■女は脳でセックスする



セックスの心構え