包茎を自力で治す方法

ヘッダー

包茎を自力で治す方法

セックスのやり方トップ > 男の悩み > 包茎を自力で治す方法


<包茎を自力で治す方法>

いく男いく男「包茎を自力で治したいです。」

兄やん
兄やん「自力で治せるかどうかは、包茎の種類によるね。」



いく男「包茎の種類?」



兄やん「包茎には【真性包茎】【カントン包茎】【仮性包茎】の3種類がある。【真性包茎】は皮をむくことができない、一番重度の包茎。【カントン包茎】は皮をむけるけど、亀頭をしめつけて痛みを伴うことがある。【仮性包茎】は普段は皮をかぶっているけど、簡単に皮をむくことができる。この中で一番自力で治しやすいのは、仮性包茎だね。」



いく男「俺は仮性包茎だと思います。」



兄やん「それなら、治せるね。」



いく男「どうやって治すんですか?」



兄やん自分で皮をむき、癖をつけるのさ。皮をむくのは、皮が柔らかくなっている入浴時がいい。やり方としては、

1)皮を両手でつまむ。
2)そのまま、ゆっくりと皮をむく。痛くない程度に。
3)むいた状態を保つ。
4)皮を元に戻す。
5)ふたたび皮をむく。

このようにして、{むいては戻す}を約10分間繰り返すわけ。」



いく男「なるほど。そうやって徐々に癖をつけていくんですね。」



兄やん「そういうこと。」



いく男「でも、むきだしの亀頭は刺激に慣れていないと思うのですが。」



兄やん「そう。だから、亀頭を外部の刺激に慣らすトレーニングをするといいね。」



いく男「どうやるんですか?」



兄やんむいた亀頭をぬるま湯に浸すことで刺激に慣らす。これも風呂でできる。」



いく男「それなら簡単ですね。やってみまーす。」



兄やん「うん。試してみて。自力で皮をむく作業を毎日していれば、二ヶ月後には包茎が改善されるんじゃないかな。(もちろん個人差はあるけど。)ただし、もし激しい痛みを伴ったら危険なので、くれぐれも無理のない範囲内でやろう!」




男の悩み