ラブホテルに誘う方法

ヘッダー

ラブホテルに誘う方法

セックスのやり方トップ > sexに誘う方法 > ラブホテルに誘う方法


<ラブホテルに誘う方法>

いく男いく男「デート後に、彼女をラブホテルに誘いたいけど、勇気ないな・・・。」

兄やん
兄やん「誘いづらいのは無理もない。だって『ラブホ=セックスする場所』だと、お互いわかっているからね。ラブホテルに誘うことは、セックスに誘うことと同じ意味になるんだ。(一方、自分の部屋に誘うことは、必ずしもセックスに誘うことにならない。)」



いく男「ですよね〜。でも、『もう付き合っているし、キスまでしたし、そろそろセックスしてもいいんじゃない!?』とも思うんですよ。何か、自然に誘いやすい方法はありませんか?」



兄やん「遠まわしに『2人きりになれる場所に行かない?』と誘うのが、おすすめ。・・・あるいは、口実をつくって誘う方法もあるよ。たとえば、居酒屋デートの後に『酔い覚ましに、少し休憩していかない?』とか、わざと終電を逃しておいて『終電なくなったから、今日は泊ろうか?』とか。または、『2人きりで飲まない?』と言ってコンビニでお酒を買って、ホテルに入る、とか。」



いく男「でも、もし『どこに行くの?』と聞かれたら、どうすればいいですか?」



兄やん「その時は『ホテル。』と堂々と答える。もし、彼女が乗り気でなかったら、『何もしないから。ちょっと休むだけだから。』と説得する。『何もしない』というのは嘘だけど(笑)、女性は口実があった方が誘いに乗りやすいからね。あるいは、『○○のことをもっと知りたいんだ。』とストレートに求愛してもいいね!」



いく男「堂々と言っちゃうんですね!?恥ずかしくて、口ごもってしまいそう。」



兄やん「うん。ここは堂々と言った方がいい。ホテルに誘う時に、おどおどした態度を見せれば、彼女は『男らしくない』とがっかりしてしまうから。・・・それに、もし断られたからといって、彼女に嫌われたわけではないからね。セックスをする準備(心の準備や下着選び)ができていなかったのかもしれないし、生理中だったのかもしれない。あるいは、翌朝に仕事や用事があるから、時間的余裕がなかったのかもしれない。」



いく男「そうですよね。彼女の方からセックスを誘ってくれることは、期待できないし。結局は、堂々と誘うしかないのかも。」



兄やん「そう。女性からセックスを誘うことは、基本的にない。『セックスを誘うのは男性の役割』という暗黙のルールがあるから。」



いく男「わかりました。頑張って誘ってみます!」



兄やん「健闘を祈るよ♪」




sexに誘う方法