ゴムのつけ方

ヘッダー

ゴムのつけ方

セックスのやり方トップ > 前戯〜挿入 > ゴムのつけ方


<ゴムのつけ方>

いく男いく男「コンドームのつけ方が、いまいちわからないのですが。」

姉やん
姉やん「まずはコンドームには表と裏があることを知っておこう。先端に凸(でっぱり)があるのが表、ないのが裏ね。
コンドーム

この凸の部分は『精液溜まり』といって、精液をためて、こぼさないようにするためにあるの。この
凸がある方を表にして装着するのよ。」



いく男「へえ。知らなかった。」



姉やん「やり方としては、
1)精液たまりをねじって空気を抜く。
2)空気が入らないようにしてゴムをかぶせる
3)根元までしっかり装着する。毛を巻き込まないように注意。

空気が入ると破けやすくなるし、根元までかぶせないと外れやすくなるからね。」



いく男「なるほど。」



姉やん「また、射精後ゴムを抜く時も注意が必要。ペニスがしぼむとゴムの中から精子がこぼれ出る恐れがあるからね。射精後はすみやかに、ゴムが外れないように手を添えてペニスを抜くようにしてね!」



いく男「気をつけまーす。」



姉やん「では、ゴムをつけたら、いよいよ挿入ね!」




前戯〜挿入