肛門(アナル)愛撫の仕方

ヘッダー

肛門(アナル)愛撫の仕方

セックスのやり方トップ > 愛撫テク > 肛門(アナル)愛撫の仕方


<肛門(アナル)愛撫の仕方>

いく男いく男「肛門(アナル)って性感帯なんですよね?」

姉やん
姉やん「うん。肛門は神経が集中していて敏感な部分なのよ。隠れた性感帯といえるわね。・・・でもね、アナルを触られるのが嫌な女の子もいるのよね。『恥ずかしい部分だから、あまり触られたくない』という理由からね。だから、愛撫する時は事前に聞く、もしくは、さりげなく愛撫して反応をみるのがいいかもね。」



いく男「さりげなく愛撫する、とは?」



姉やん「手マンやクンニをしている時ついでにアナルをさわるの。たとえば、手マンの時に
アナル1
1、指に愛液をたっぷりつける
2、指で軽〜くアナルに触れてみる
3、再び手マンにもどる

という感じね!」



いく男「なるほど。マンコ⇔アナルを交互に触るんですね。」



姉やん「そう。相手の反応を見ながらね。嫌がったらやめればいいからね。」



アナル2いく男「では、クンニの時は?」



姉やん「クンニの時も同じ要領ね。クンニしている時ついでにアナルをなめてみる。ここで反応がよければ集中的になめてもいいし、あるいはアナル〜膣〜クリトリスをいっきに上下になめるのもいいわね。」



いく男「そっか。経験が浅い子のアナルをいきなり舐めたらビックリされますよね。」



姉やん「そうね。経験が浅い女性の場合はアナルがまだ開発されていないから、あまり感じないかもしれない。男性が開発してあげる必要があるわね。」




(関連)■ クンニのやり方



愛撫テク